2010年10月06日

キャンドル三人展のお知らせ

おはようございます♪

少しずつ涼しくなり、秋空がさわやかな陽気になってまいりました。
この度、キャンドル工房「SALON DE LEONA(サロンデレオナ)」
出身の、キャンドル作家三人で、作品展をさせて頂くことになりました。
お忙しい時期かと思いますが、なかなか創作キャンドルが一同に集まる
機会がないと思いますので、ぜひふらりとお越し下さいませ。

作家の三人のメンバーは、
零子【HANDMADE CANDLES−la luce dolce−(ラ・ルーチェ・ドルチェ)】
なかたまり【Romper Room(ロンパールーム)】
シンガーソングライター&キャンドルアーティストの加治木孝子こと、
キャンドル【Loveearth(ラヴアース)】 

3人それぞれの個性の現れた作品の「色」と、3人で織り成す「色」を、どうぞお楽しみください。

**********************************************************

『キャンドルで彩る色相環 iro−no−wa』

DM.jpg

期 間 : 10月8日(金)〜10月10日(日)

時 間 : 12時〜20時(初日は21時半、最終日は18時まで)

場 所 : 大阪市西区土佐堀1−1−5 敬明ビルB1F
      【cherry’s GALLERY】
      06-6445-7033
      地下鉄四つ橋線 肥後橋B出口からすぐ
      近隣にコインパーキングあり
      http:// www.ori deco.co m/cherry/

入場無料 (先着順にお楽しみあり)


はがき表ie.jpg     B5ちらしie.jpg
                  印刷用フライヤーです
                   (なかたまりさん作)


posted by Takako Kajiki at 07:57| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | News! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日、今日とcherry’s GALLERYでお目にかかりました。
キャンドル三人展は '幻想 + funny' の感じで素敵でした。
Live は、関係者のみのパーティの一環ということでしたので、失礼しましたが、音楽大好き人間ですので、いつか Live を楽しませていただく機会があることを心待ちにしています。
昨日、来られる前、「何故ローソクで創るのですか」という質問に対する他の二人の方のお答え、「燃え尽きてやがて消えてなくなるものを一生懸命創るのは人生のようでしょう」も、楽しいものでした。
ますますのご活躍を。
Posted by ぼん at 2010年10月09日 22:54
ぼんさま

こんばんは!先日はチェリーさんでお逢いした加治木です。いやいや、本当にそのまま居て下さって良かったのですが、逆にスタッフの方が気を遣って下さって>< 本当に申し訳なかったなぁ。。と思っておりました。

コメントもして頂き、有難うございます!

そうなんです。ろうそくは人生そのもの。作る人の個性や気持ちもそのまま表れ、一点一点手作りだからこそ、あたたかい灯し美がうまれる。。。そんな不思議な魅力があるからやめられません(笑)

いつかまたぼんさんに、チェリーさんで再会できますように♪

ライブ暫くはないんですが、またここで告知させて頂きますね^^

Posted by Takako Kajiki at 2010年10月15日 21:38
ぶらさがりのコメントで失礼します。

>ぼんさま
先日は、ご来場いただきありがとうございました。
孝子さんがいらっしゃらない間に、ギャラリーでお話しさせていただいた二人の片割れです。
「こういうのは飾るものなのか灯すものなのか」というご質問に対して「楽しみ方は人それぞれですが、灯してこそのキャンドルだと思っています」とお答えしたのも覚えています。
創っても溶けるその儚さや姿の美しさや潔さが私はキャンドルの魅力のひとつだと思いますし、形はなくなっても記憶には残る、本当に人生のようだと思います。
その想いを感じていただけて嬉しく思っています。
そんなキャンドルが付き物の孝子さんのライブは、本当に素敵です。
また、ぼんさまにお目にかかれるのを楽しみにしております。
Posted by 零子 at 2010年10月19日 11:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。